本文へスキップします。

エディタV2
LightBoxV2
ようこそ画像

エディタV2

 一般財団法人 日本エルピーガス機器検査協会 ISO審査センター(LIA-AC)では、受審組織
の満足と信頼を得られる審査を行うことを基本的な考えとし、センターの設立以来、25年以上
にわたり、ISO規格に基づく品質マネジメントシステム(ISO9001)と環境マネジメントシステ
ム(ISO14001)の認証を一貫して行ってきており、その認証分野は、ガス関連事業者に限らず、
金属加工、建設、機械、ゴム・プラスチック製品等と多種多様な産業分野における審査実績を有し
ております。このような実績のもと、中日本高速道路株式会社(NEXCO中日本)殿からISO
14001に基づく環境マネジメント認証業務指名事業者にも選定されております。

エディタV2
 
 
 
 
 
 
 
 
エディタV2

 実際の審査の実施に当たっては、それぞれの組織におけるマネジメントシステムに応じて、
高い力量を有する経験豊富な審査チームが規格への適合性を的確にチェックするとともに、組織
様における継続的、かつ、自律的なマネジメントシステムの改善を促すことに主眼をおいた審査
サービスを提供いたします。これらのISO認証は、SDGs(2015年の国連サミットで採択
された開発目標)と自社の企業活動との紐付け後の目標実現に向けた、具体的な取り組みとして
も有用性が高く、また、ERM(全体的リスク管理)、CSR(企業の社会的責任)、BCP
(事業継続計画)、CN(カーボンニュートラル)への対応など様々な事業実施に係る課題の解
決に向けた取り組みとも親和性が高いものとなっています。
 また、受審されたお客様には、受審後、審査員及び事務局に対する評価を御願いしており、そ
の結果を審査員等へフィードバックすることで当センターの審査業務の品質向上にも努めてきて
おります。

エディタV2

    品質マネジメントシステム(ISO 9001)
         (1) 自社の品質マネジメントシステム及び社内体質の改善に寄与できます。
         (2) 組織の、コミュニケーションの活性化、それに伴う品質意識の高揚に活用できます。
         (3) 組織体制が明確になり、スピーディな業務遂行ができます。
         (4) SDGs(2015年の国連サミットで採択された開発目標)の実現に向けた取り組みやERM(全体的リス
                    ク管理)、CSR(企業の社会的責任)、BCP(事業継続計画)、CN(カーボンニュートラル)への対
                    応など事業実施に係る様々な課題の解決にもつなげることが可能になります。


エディタV2

    環境マネジメントシステム(ISO 14001)
               (1) 地球規模の環境保全に貢献している企業であることをアピールすることができます。
         (2) 法規制への迅速な対応をとることができます。
         (3) 地域社会との共生が達成できます。
         (4) 組織のシステムの維持・改善力を向上することができます。
         (5) SDGs(2015年の国連サミットで採択された開発目標)と自社の企業活動との紐付け後の目標実現に
                     向けた具体的な取り組みとしても活用が可能です。
               (6) 更には、ESG(環境・社会・ガバナンス)投資先としてのプレゼンスの向上、ERM(全体的リスク
                    理)、CSR(企業の社会的責任)、BCP(事業継続計画)、CN(カーボンニュートラル)への対
                    応にむけた取り組みとしても有効です。

エディタV2

エディタV2
エディタV2

 

 [ プライバシーポリシー ]